学校の定期テストは今の自分の実力、復習が必要なところがわかる重要なテストです。テストが返却される際に先生の解説をよく聞いて、わからないところを質問して確かめることも大切ですが定期テストのやり直しを自分でもしっかりやることが重要です。 自分でやり直しをする際のポイントは3つあります。まず、復習が必要な問題に印をつけます。間違った問題だけでなく、正解でも理由がよくわからない問題にもつけましょう。次に、印をつけた問題をノートに解きます。教科書やワークなどで確認しながら解いていきましょう。わからないところは先生にどんどん質問しましょう。最後に、ワークの問題集から似たような問題を探し、取り組みます。繰り返し問題を解いて、解法などをしっかり身につけましょう。 定期テストでわかった苦手な内容を復習していくことは効率的な勉強方法のひとつといえるでしょう。次回から定期テストのやり直しを実践していきましょう。benkyou_classroom素敵な先生との出会いどうせ飲むならジュースよりこれ!【みんなのみかた】DHAをたくさん含んだ飲料です。子どもも飲みやすいヨーグルトタイプです。

You may also like

教育大改革に向けて作文・小論文・志望理由書の指導を行います
2017年も残り3日となりました
2017年残り5日です