図形、特に空間図形の問題は多くの子どもたちがつまづく問題です。図形の問題につまづいている子どもたちの多くは難しい図形の問題を書かれている図形のまま解こうとしています。図形の問題では、今までに習った知識を使うためにはどうしたら良いのか、工夫していくことが大切です。そのためにはまず問題を解くために必要な部分を書き出してみましょう。例えば、空間図形で3つの点をつなぐ三角形の面積を聞かれている場合はその三角形を一度書き出してみましょう。すると、長さや角度がどのような三角形になっているか、考えやすくなります。図形の問題は必要な部分を抜き出し、情報を整理することが大切です。現在、つまづいている方は実際に図形を書き出して取り組んでみましょう。illust1363素敵な先生との出会い父の日まであと10日になりました。贈り物のご用意はお済みでしょうか。

You may also like

教育大改革に向けて作文・小論文・志望理由書の指導を行います
2017年も残り3日となりました
2017年残り5日です